日本商工会議所の三村明夫会頭は6日の定例記者会見で、KDDIが起こした大規模通信障害について「影響は極めて大きかった。(復旧まで)長い時間がかかり、重大な事故だ」と述べた。KDDIに関し「デジタル化を世の中が進めようとしており、その重要なインフラを提供している事業者だ」と指摘し、今回のような大規模障害は「あってはならない」と批判した。 

(ニュース提供元:時事通信社)