静岡市葵区の商業ビルで13日夜、火災が発生し、ビル内で身元不明の1人の遺体が見つかった。建物内で火元の確認作業をしていた30代の男性消防隊員と連絡が取れなくなっており、静岡県警は遺体が消防隊員の可能性があるとみて身元の確認を進めている。
 県警や消防などによると、火災は13日午後9時50分ごろ、同市葵区呉服町の鉄筋コンクリート4階建てビルの3階で発生し、約5時間後に鎮火した。火災発生から約20分後に火元の確認作業も消火活動と同時に進められ、行方不明となった隊員は午後10時50分ごろ、ビル内に入ったという。
 消防隊員が行方不明となったことを受け、田辺信宏市長は14日、記者会見し「原因解明に全力を尽くすよう指示した」と述べた。市の消防当局は、現時点では消防活動に不備はなかったとしている。 

(ニュース提供元:時事通信社)