【ベルリン時事】ロシアからの報道によると、同国西部ベルゴロド州の弾薬庫で18日、火災と爆発が発生し、近隣住民が避難した。弾薬庫はウクライナとの国境から約50キロの地点。爆発の原因は明らかになっていない。
 ベルゴロド州のグラドコフ知事は声明で、爆発による負傷者は出ていないと説明した。同州ではこれまでも爆発などが報告され、ロシアはウクライナの攻撃によるものだと主張している。 

(ニュース提供元:時事通信社)