ニトリホールディングス(HD)は21日までに、スマートフォンアプリ会員らの個人情報約13万2000件が流出した恐れがあると発表した。個人情報には氏名や住所、電話番号のほか、クレジットカード番号の一部も含まれる。同社は対象会員のパスワードをリセットするなどの対応を進めている。
 情報流出の恐れがあるのは「ニトリアプリ」や「ニトリネット」などで登録した会員。15日から20日にかけて会員認証システムに不正アクセスがあった。別途入手したパスワードなどの本人確認情報を使い、繰り返しログインを試みる「リスト型攻撃」とみられる。 
〔写真説明〕ニトリホールディングスのロゴマーク看板

(ニュース提供元:時事通信社)