徳島市で8月12~15日に開催された「阿波おどり」の踊り手のうち、少なくとも819人が新型コロナウイルスに感染したことが22日、主催する実行委員会のアンケート調査で分かった。同日開かれた会合では、委員から「感染対策が不十分だったのでは」との意見が出された。
 アンケートは、踊りに参加した123団体を対象に実施した。その結果、回答した86団体から踊りに参加した3425人(推計)のうち、24%に当たる819人が8月25日までに陽性となったことが判明した。 

(ニュース提供元:時事通信社)