加藤勝信厚生労働相は30日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した改良型ワクチンを使用した職域接種について、10月24日の週から開始すると明らかにした。加藤氏は「企業や大学はぜひ実施を検討してほしい」と呼び掛けた。
 職域接種は9月21日から申し込みを開始。29日時点で443カ所の申請があったという。 

(ニュース提供元:時事通信社)