楽天モバイルは4日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて政府が発出した全国瞬時警報システム(Jアラート)について、同社の利用者にメール配信されていなかったと明らかにした。配信履歴が残っていない状態だったという。
 楽天モバイルと総務省消防庁が調査した結果、Jアラート側で配信設定を誤ったことが原因と判明した。同庁は「正規の設定に修正し、正常に配信できることを確認した」としている。 
〔写真説明〕楽天モバイルのロゴマーク

(ニュース提供元:時事通信社)