ホンダは6日、今月前半まで減産を決めていた鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)と埼玉製作所(埼玉県寄居町)について、稼働率を引き下げる期間を月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響や長期化する半導体不足などにより、部品の入荷が遅れているため。 

(ニュース提供元:時事通信社)