【ワルシャワ時事】ウクライナの首都キーウ(キエフ)で23日、ロシア軍によるミサイル攻撃があり、クリチコ市長によれば、17歳の女性を含む3人が死亡、11人が負傷した。
 地元メディアによると、ミサイルはキーウとその周辺の集合住宅やインフラ施設に着弾した。市内では大規模な停電や断水が起きているという。 

(ニュース提供元:時事通信社)