【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州理事会は24日、ミシェルEU大統領が12月1日に中国を訪問し、習近平国家主席と会談すると発表した。EUと中国の関係は近年、人権問題などを巡り冷え込んでおり、「共通の関心事だけでなく世界的な課題についても話し合う」(理事会)ことで、関係改善の糸口を模索するとみられる。 

(ニュース提供元:時事通信社)