【サンパウロ時事】ブラジル南東部エスピリトサント州の北部に位置するアラクルスで25日朝、16歳の少年が学校2校に相次いで侵入して拳銃を乱射し、地元メディアによると3人が死亡、13人が負傷した。死者のうち2人は教員、1人は生徒。
 容疑者の少年は今年6月まで、襲われた学校の一つに通っていたという。車で現場から逃走したが、数時間後に自宅で逮捕された。 

(ニュース提供元:時事通信社)