【北京時事】ホンダは28日、中国・湖北省武漢市にある自動車工場の稼働を同日から停止したと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う地区封鎖などで多くの従業員が出社できなくなったためだという。
 武漢工場ではスポーツ用多目的車(SUV)の「CR―V」やセダンの「シビック」を生産している。29日以降の操業は感染状況を踏まえ判断する方針だ。 

(ニュース提供元:時事通信社)