東京電力ホールディングスと中部電力が共同出資する発電会社JERAは29日、水素・アンモニアの共同調達に向け、電力大手4社と協業を締結したと発表した。同日定例会見を開いた小野田聡社長は、「アジアを中心に世界のエネルギー転換に貢献していきたい」と強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)