【北京時事】ホンダは29日、中国での新型コロナウイルス感染拡大の影響で28日から操業を一時停止していた湖北省武漢市の自動車工場について、30日から生産を再開すると明らかにした。行動規制が緩和され、操業に必要な人員を確保できるめどが立ったためという。
 ホンダによると、市内にある全3工場が生産を再開する。ただ、一部地区で封鎖が続いており、引き続き出勤できない従業員も多く、「一部生産調整が入る」(同社広報)という。 

(ニュース提供元:時事通信社)