東京都江戸川区のマンホール内で男性作業員が死亡した爆発事故で、警視庁は6日、マンホールの中に取り残されていた別の男性作業員が救出されたものの、搬送先の病院で死亡したと発表した。事故による死者は2人となった。同庁葛西署は業務上過失致死容疑での立件も視野に詳しい状況を調べる。
 同署や東京消防庁によると、事故は6日午前11時10分ごろ発生。作業員2人はマンホール内で、はしごを交換する作業をしている最中に爆発に巻き込まれた。爆発の原因は分かっていない。 
〔写真説明〕マンホール内で爆発があった事故現場で救助活動する消防隊員ら=6日午後、東京都江戸川区

(ニュース提供元:時事通信社)