鹿児島県は9日、出水市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生したと発表した。県内の養鶏場では今季8例目、全国では32例目。県は、この養鶏場で飼育されている約22万羽をすべて殺処分する。 

(ニュース提供元:時事通信社)