政府は24日、ロシアによるウクライナ侵攻などに伴う物価高騰に対応する「物価・賃金・生活総合対策本部」(本部長・岸田文雄首相)の会合を首相官邸で開いた。岸田首相は配合飼料価格の高騰が畜産業の経営を圧迫している現状を踏まえ、野村哲郎農林水産相に対して、追加対策の実施を指示した。
 岸田首相は席上、「世界的な物価高騰は依然として予断を許さない状況だ」と指摘。関係閣僚に万全の対策を進めるよう求めた。 
〔写真説明〕物価・賃金・生活総合対策本部の会合で発言する岸田文雄首相=24日午前、首相官邸
〔写真説明〕物価・賃金・生活総合対策本部の会合で発言する岸田文雄首相(左から2人目)=24日午前、首相官邸

(ニュース提供元:時事通信社)