【シリコンバレー時事】米カリフォルニア州サンフランシスコ近郊のハーフムーンベイの2カ所で23日、銃撃事件があり、7人が死亡した。地元警察当局は、容疑者の67歳のアジア系の男を拘束し、動機を調べている。同州では21日にもロサンゼルス近郊で銃撃事件が起き、11人が死亡した。
 警察当局によると、23日午後2時20分(日本時間24日午前7時20分)ごろ、キノコの栽培農場で銃撃があったとの通報があった。駆け付けた警官が4人の死亡を確認、1人は重体で病院に搬送された。男は別の農場でも銃を撃ち、3人を殺害した。 
〔写真説明〕23日、米カリフォルニア州ハーフムーンベイの銃撃事件現場を出る警察車両(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)