塩野義製薬の新型コロナウイルス感染症の飲み薬「ゾコーバ」について、処方が禁止されている妊婦2人に使用した例があったとして、厚生労働省は24日までに、都道府県などに対して妊娠の有無を入念に確認するよう注意喚起する事務連絡を出した。連絡は20日付。
 厚労省によると、同社による市販後の調査で判明した。いずれも処方時に医師からの説明を受けており、投与後に妊娠が分かったという。うち1人は妊娠4週目に薬剤を使用していた。副作用は確認されていない。 

(ニュース提供元:時事通信社)