経済産業省とエネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は27日、火力発電所などの二酸化炭素(CO2)を回収して地下に貯留する技術「CCS」を巡り、マレーシアの国営石油会社ペトロナスと協力の覚書を結んだ。日本のCO2を海外で貯留する試みは初となる。 

(ニュース提供元:時事通信社)