ソフトウェアサプライチェーンを狙ったサイバー攻撃への対策の一つとして注目されているのが「SBOM(Software Bill of Materials)」です。SBOMとは、ソフトウェアを構成する「部品」一覧のこと。2023年7月には経済産業省から「ソフトウェア管理に向けたSBOMの導入に関する手引Ver. 1.0」が公表されています。

本勉強会では、株式会社日立ソリューションズのSBOMエバンジェリストである渡邊 歩氏​にSBOMの基本的な知識をわかりやすく説明していただくとともに、グローバルに加速するSBOMが必要とされる社会的背景と、企業経営や事業活動に及ぼす影響についても解説していただきました。

【講師】
 株式会社日立ソリューションズ ITプラットフォーム事業部
 デジタルアクセラレーション本部 サービスソリューション部
 シニアOSSスペシャリスト
 OSS管理コンサルタント、SBOMエバンジェリスト
 渡邊 歩 氏​

■主な内容
・SBOMとは
・SBOMが必要とされる社会的背景と、企業経営や事業活動に及ぼす影響
・セキュリティやリスク、コンプライアンスの管理など、サプライチェーン管理におけるSBOMの重要性

配信期限 2024年8月31日