『ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2015』表彰式を開催

 

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会は、3月15日(日)、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」の第1回表彰式を仙台市民会館で開催し、グランプリ(和歌山県田辺市立新庄中学校)と金賞以下各賞の表彰を行った。表彰式は、3月14日(土)から開催されている国連防災世界会議の併催イベントとして開催されたもの。

レジリエンスジャパン推進協議会は、「国土強靭化基本計画」が円滑に達成されるよう、産、学、官、民の叡智を結集し、レジリエンス立国を構築していくことを目的として設立。国民の生命と財産を守り抜き、さらには日本の産業競争力を高め、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)」の理解を促進し、 行動を誘発していくことをミッションとしている。

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」は全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘、評価、表彰する制度として2014 年11月に創設。強靭な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる企業・団体からエントリーを募り、全国から約200件の応募があった。

一次選考(書類審査)と最終審査(審査委員審査)を経て、グランプリには和歌山県田辺市立新庄中学校が輝いた。南海トラフ地震津波に対応できる地域住民の育成を目指し、14年間にわたり生徒全員が「新庄地震学」を中心とした防災学習に取り組んできたことが評価された。

金賞は、企業・産業部門、地方自治体部門、教育機関部門、NPO・市民活動部門からそれぞれ1団体ずつ。他に、特別顧問賞2団体、特別賞1団体、最優秀レジリエンス賞19団体、優秀賞36団体が表彰を受けた。

【グランプリ】
和歌山県田辺市立 新庄中学校 「新庄地震学」を中心とした防災学習

【金賞】
・ユアサ商事株式会社 「『産業と暮らし』分野における国土強靭化コミュニケーション活動」
・静岡県及び関係市町 「巨大津波に備える防潮堤『静岡モデル』整備の取組」
・美(うま)し国おこし、三重さきもり塾、美し国おこし三重・さきもり倶楽部 「『さきもり塾』と『さきもり倶楽部』を両輪とする地域実践型の防災人材育成および防災コミュニティ形成プロジェクト」
・東日本大震災支援全国ネットワーク 「東日本大震災支援全国ネットワーク」

【特別顧問賞 二階俊博(国土強靭化提唱者)賞】
高知市立 城西中学校 「龍馬の地震への八策」及び「城西龍馬新聞」

【特別顧問賞 古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)賞】
ジオ・サーチ株式会社 「人の暮らしと命を守る『スケルカ』路面下総点検」

【特別賞 佐々木則夫賞】
NPO 法人 子どもグリーフサポートステーション 「死別や喪失体験をした子どもと保護者へのグリーフ、ソーシャルサポート」