2017年に東村山浄水場で行われたテロ対策訓練では、警視庁や東京消防庁の化学機動中隊も参加した

施設周辺住民とも協力

水を約1300万人の都民がいる首都に供給する東京都水道局。2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、テロ対策を進めていく中で情報の公開を絞っているという。同局の取り組みを取材した。

「これまでは『開かれた水道』だった。今は180度方針を転換している」と語るのは都水道局総務部水道危機管理専門課長の保永政幸氏。これまでは水道事業については料金の明瞭性確保などの観点もあり、情報を比較的オープンにしてきた。しかし2020年の東京五輪を控え、有識者のアドバイスも受けて180度方針転換。浄水場など施設見学は子どもの社会見学のほか、水道関係者に限定。パンフレットには構内図や施設の配置がわかるものは掲載しないという。

都水道局は2008年にできた「テロ対策東京パートナーシップ」にも参加。警視庁のアドバイスも受け、安全対策を進めてきたが、「有識者の意見も参考にし、情報公開について大きく方針転換したのは2016年度から」と保永氏は振り返る。

2017年には新たな取り組みも開始した。同年10月19日に東村山市の東村山浄水場でテロ対処訓練を実施。化学物質の入った袋を事務所玄関付近で投げるという毒物テロの想定で実施した。2016年度から、浄水場のほか都水道局全体でも年1回訓練を実施。水源である奥多摩町の小河内ダムでも訓練の実績がある。

東村山浄水場周辺自治会とパートナーシップ協定を締結した

また、東村山浄水場では2017年の訓練に合わせ「東京都水道局テロ対策パートナーシップ」と題した制度を創設。周辺の自治会と協定を結び、近隣住民が浄水場周囲の見守りに協力する。保永氏は「不審車両や不審者が現れるなどの状況の変化は、周辺住民が一番よく気づくと期待している」と評価。水道施設と近隣住民とのテロ対策協定は国内初という。

非常時は都庁から離れた拠点ともテレビ会議で情報交換する

会場周辺のマンホール対策を強化

水道管やマンホールも警備上重要だ。都水道局の水道管の長さは約2万7000km。これは地球の約3分の2周に相当する。これまでの警戒方法は特別な付せんを貼るなど、開けられたことがわかるようにすることだった。「今後は、オリンピック・パラリンピック関連施設の周辺ではマンホールを容易に開けられないようにする」と保永氏は対策を語った。

万が一の物理的な攻撃がなされた場合や地震など自然災害が起こった場合にも備えている。都水道局には協力会社が4団体あり、事故や災害では即時対応を行う。大災害のたびに被災地にも派遣され、復旧の経験も積んでいる。さらに埼玉県と神奈川県川崎市とはパイプがつながっていて、非常時には水の融通ができるようにもなっている。

「今年度は全職員が意識して行動できるようセキュリティ文化の醸成に努めている」と保永氏は取り組みを語る。警視庁の事業者向けの手引きを水道用にアレンジしてまとめた、「テロ対応等の手引き」を全職員に配布。異常の察知や非常時の対応などが記載されているほか、末尾には不審電話のメモ帳まで用意されている。

サイバーセキュリティも注力

施設のパトロールの強化のほか、特に大会期間中の警備員確保といった課題はあるが、「物理的な攻撃への対応は完成しつつある」と保永氏は分析。現在、注力しているのはサイバーセキュリティ。制御システムは外部ネットとは遮断はされているが、警戒を強めている。政府の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の訓練にも参加。さらには都水道局のシステム部門が職員を対象にした標的型攻撃訓練も実施している。開いてはいけない設定のメールを職員に送り、どれだけの職員が開き、どれだけの職員が開いてしまったことを報告しなかったかを調べる。

水の安定した供給には、テロや災害対策以外に、需給予測も重要になる。水の需要が異常に高まると水道管の水圧が下がり、漏水の可能性を疑って現地調査の必要性が出てくるという。このため、都水道局ではスポーツイベントなどでは需給予測を立てている。これは2002年のサッカーワールドカップ日韓大会を機にほぼ確立。サッカーであればハーフタイムや試合後などトイレを中心に水需要が高まる時間帯に必要に応じて水圧を上げる。

東京五輪については「競技日程がほぼ決まり、現在需給予測を検討中。観戦者など都内滞在者が増加するほか、人気チームが勝ち進むことにより、テレビ視聴者が増えることも考慮していく必要もある」と保永氏。細かなオペレーションが大会中の水の安定供給を実現する。

■関連記事
「国内初の水道施設と自治会テロ対策協定」
http://www.risktaisaku.com/articles/-/3961

「【講演録】ソフトターゲット注意、官民一体で対処」
http://www.risktaisaku.com/articles/-/9572

(了)

リスク対策.com:斯波 祐介