土砂災害や豪雨の発生を最大24時間先まで高い精度で予測し、危険度を地図上に示すシステムを、国土交通省国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市)が開発し、本県など21都県で実証実験を進めている。積乱雲が連...