9月13日、一般社団法人「日本ハッカー協会」が設立された。同協会の目的は、「日本のハッカーが活躍できる社会を作る」こと。代表理事を務める合同会社エルプラスの杉浦隆幸氏は、その実現のためには3つの課題が...