※開催終了

2012年、インドネシアから独立を回復して10周年を迎えた東ティモール。
多の紛争を乗り越え、本年、大統領選挙、国民議会選挙を平和かつ整斉と実施し、年末からは国連も撤収を開始する。

こうした中、独立闘争の英雄シヤナナ・グスマン首相を先頭に、昨年7月策定した「戦略開発計画」に基づき、自立に向けた国づくりに取り組んでいる。
そんな東ティモールの今を外観し、我が国との関係に言及する。

 

日時:平成24年12月5日(水曜日)18時~20時
会場:弁護士会館10F1006AB(ドア表示:公法研究会)
住所:東京都千代田区霞が関1-1-3

大きな地図で見る
演題
:紛争から平和へ~国づくりに取り組む東ティモール~

講師:北原 巌男 氏
    元防衛施設庁長官 元東ティモール大使
     2012「日中国民交流友好年」実行委員会事務局長
参加費:公共ネットワーク機構 会員 : 無料
非会員 : 2,000円(懇親会費は各自会場でお支払いください)