※開催終了

 

化学物質の漏洩・流出による事故や研究開発・生産過程における化学物質のばく露から作業者を守る為、化学物質の安全管理や従業員の安全対策がより一層求められています。企業および現場では、どのような対策を講じればよいのでしょうか? 本セミナーでは、工場作業にあたる従業員の安全・健康管理についてどのような事に注意が必要か。また、化学物質のばく露から作業者を守る為どのような安全対策が必要かを、各分野の専門家がわかりやすく紹介いたします。

 

【開催概要】
◆開催日:2013年2月15日(金曜日)
◆セミナー:14:00~17:30(受付開始13:30~)
◆交流会:17:30~
◆場所:銀座フェニックスプラザ 2階 フェニックスホール
     (東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館)
◆主催:リスク対策.com
◆共催:旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社
◆参加費:無料(事前登録制)
◆定員:120名
           ※お申込み多数の場合は、抽選になる場合がございますので、ご了承ください。

【参加特典】
特典①  田中茂氏著「知っておきたい保護具のはなし」
特典②  危機管理の専門情報誌「リスク対策.com」最新号

写真を拡大北 周士 氏

 

 【セミナープログラム】
プログラム①(60分)
危険を伴う作業における企業の安全配慮義務
講師:きた法律事務所 弁護士 北 周士 氏

日常的に工場作業にあたる従業員の安全と健康を確保するため、企業は法律的視点からどのような事に注意すれば良いか? 過去の労働災害紛争、裁判事例などを交え、企業が講じるべき対策のポイントをご紹介します。

 

写真を拡大田中 茂氏

プログラム②(80分)
化学物質のばく露から作業者を守る
講師:十文字学園女子大学大学院 人間生活学研究科 教授 田中 茂 氏

化学物質を使用する際に、呼吸用保護具の使用とともに、皮膚からの経皮吸収ばく露を防護するための化学防護服の重要性について最近の労働災害事例などを交えご紹介します。

 

 プログラム③(20分)
新時代を迎えたPAPR(電動ファン付呼吸用保護具)
講師:興研株式会社 安全衛生ディビジョン マネージャー 篠宮 真樹 氏

 

 プログラム④(20分)
危険を伴う作業から従業員を守る防護服
講師:デュポン株式会社 プロテクションテクノロジー事業部 開発主任 池田 信一郎 氏            

 

交流会     17:30~

 

【交流会開催のお知らせ】
セミナー終了後、講師とお客様またお客様と関係スタッフとのコミュニケーションの場として、交流会(参加無料)を開催します。軽食とお飲み物をご用意しております。是非、ご参加ください。また、呼吸用保護具や防護服について不明な点やお困りの点などございましたら、是非この機会にご相談ください。

※主催・共催企業の同業他社様の参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

【会場までのアクセス】

銀座フェニックスプラザ 2階 フェニックスホール
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館内

●東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」 A12・A13出口より徒歩2分
●都営浅草線「東銀座駅」 A7・A8出口より徒歩1分
●JR山手線「有楽町駅」 中央口より徒歩7分 
http://www.phoenixplaza.co.jp/0/topics/29

 

 〔登録情報について〕
ご登録いただきました個人情報は、 株式会社新建新聞社と旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社、興研株式会社、アゼアス株式会社の業務やイベントのご案内の目的にのみ使用いたします

 

【富山、四日市、神戸、熊本、鹿島、静岡でセミナー開催】

2013年は、本会場以外に下記地区でセミナー開催を予定しております。

 富山   3月14日(木)
 四日市  4月19日(金)
 神戸   6月14日(金)
 熊本   7月26日(金)
 鹿島   9月27日(金)
 静岡   11月22日(金)

詳しくは、下記WEBサイトを参照ください。
http://www.risktaisaku.com/articles/-/1177

 


【セミナーに関するお問い合わせ】
新建新聞社 リスク対策.com編集部
〒160-0015 東京都新宿区大京町31東苑ビル4F
TEL03-5312-7740  E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp