~ISO 22320、22322、22324(緊急事態管理・警報・色コードによる警報)の開発動向~

 

2011年から来年(2014年)にかけて、以下の国際規格が発行または発行予定です。

  ●ISO 22320:2011 社会セキュリティ: 危機管理 - 危機対応に関する要求事項
  ●ISO DIS 22322 社会セキュリティ: 警報システム
  ●ISO CD 22324 社会セキュリティ: カラーコードによる警報

また、2011年に発行されたISO 22320については、JIS化への作業を粛々と進めている日本を始め、次の諸国が国内規格化を検討中です。

アルゼンチン、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、ジャマイカ、日本、韓国、マレーシア、パキスタン、ペルー、ポルトガル、ロシア、セルビア、シンガポール、ウクライナ

こうした背景を踏まえ今回のセミナーでは、危機管理の国際規格であるISO 22320、22322、22324をわかりやすく解説します。

 

■日時:  2013年6月27日(木) 13:00~17:00
■会場:  京都大学東京オフィス(東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階)
■主催:  一般財団法人 日本規格協会
■後援:  一般社団法人 レジリエンス協会
■定員:  60名
■受講料:    一般 10500円 (税込)
        日本規格協会維持会員/レジリエンス協会会員 9450円 (税込)
        ※ 受講料の中には、講師が説明する資料代が含まれています。

 

時間 講演内容 講師(敬称略)
13:00~13:05 事務局説明 日本規格協会
13:05~14:10 講演1: ISO 22320の解説 京都大学 防災研究所
教授 林 春男
14:10~14:20 質疑応答
14:20~14:35 休  憩
14:35~15:20 講演2: ISO 22322とISO 22324の解説 一般社団法人 レジリエンス協会
代表理事 黄野 吉博
15:20~15:30 質疑応答
15:30~15:40 休  憩
15:40~16:55 パネルディスカッション

【パネリスト】
株式会社 インターリスク総研  主任研究員 田代 邦幸
株式会社 東京医療コンサルティング  代表取締役 尊田 京子
京都大学 防災研究所  教授 林 春男
一般社団法人 レジリエンス協会  代表理事 黄野 吉博

【モデレーター】
リスク対策.com 編集部  編集長 中澤 幸介

16:55~17:00 次回以降の予定について 日本規格協会

 ※都合によりプログラム、時間及び講師を変更する場合がございますので、ご了承ください。
※許可無く取材、写真及び録音等はお断りいたします。

 

【申込み方法】
協会のセミナー申込みフォームからお申込み下さい

 

【お問合せ先】
一般財団法人 日本規格協会 標準部 事業企画ユニット
担当者: 小梁川(こやながわ)・南
TEL: 03-5770-1574   FAX: 03-5770-1636
E-mail: pddseminar@jsa.or.jp

※お申し込みいただきました参加者宛に、同協会から講習会(セミナー、説明会)や書籍等のご案内を送付させていただく場合があります。ご了承ください。