都市減災サブプロジェクト 第2回 成果発表会 

 

■2014年2月28日(金)10:00 - 16:30


■場所:帝国ホテル東京 本館4階 桜の間


■主催:都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト


     「都市災害における災害対応能力の向上方策に関する調査・研究」チーム


■定員:120名 *入場料・資料代は無料。事前登録が必要です。


■登録期限:2月21日(金)

                                                                                   ►チラシを見る

 

◆Program

9:30 開場
    総合司会 東京大学生産技術研究所 教授 目黒公郎
           新潟大学危機管理室 教授 田村圭子

 

◆はじめに

10:00 〜 10:10 開会挨拶
    
       文部科学省 研究開発局 地震・防災研究課 課長 森澤敏哉

10:10 〜 10:30 都市災害における災害対応能力の向上方策に関する調査・研究の目指すもの
    
       京都大学防災研究所 教授 林 春男

 

◆個別発表

10:30 〜 10:55 関西圏都市復興の過去から未来への展開
    
       関西大学社会安全学部 准教授 越山健治

10:55 〜 11:20 中京圏の都市災害に関するデータ分析
           名古屋大学減災連携研究センター 准教授 廣井 悠

11:20 〜 11:45 東北地方太平洋沖地震における仙台市の配水管被害分析
    
       千葉大学大学院工学研究科 准教授 丸山喜久

11:45 〜 12:10 東北地方太平洋沖地震津波で被災したライフライン構造物の被災分析とその適用
    
       筑波大学システム情報系 准教授 庄司 学

12:10 〜 13:10 昼食

 

◆今年の注目研究

13:10 〜 14:10 マイクロメディア活用のための情報技術ボランティアコミュニティ育成
            産業技術総合研究所サービス工学研究センター 研究チーム長 野田五十樹

 

◆個別発表

14:10 〜 14:35 地域防災計画のブレークスルー
    
       東京大学生産技術研究所 助教 沼田宗純 

14:35 〜 14:45 休憩

14:45 〜 15:10 災害時のLogistics構築のためのICS導入の必要性と課題
 
          岩手医科大学医学部救急医学講座 助教 秋冨慎司

15:10 〜 15:35 非木造を中心とする建物被害調査システムの検討
    
       常葉大学大学院環境防災研究科 教授 田中 聡

15:35 〜 15:45 休憩

 

◆まとめ

15:45 〜 16:25 総合討論
           モデレータ:京都大学防災研究所 教授 林 春男
           討論者:司会者+発表者+聴衆

16:25 〜 16:30 閉会挨拶

 

※講演内容については変更する場合がありますので、予めご了承ください。


 【問い合わせ】
京都大学防災研究所 巨大災害研究センター
都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト
サブプロ③事務局
TEL: 0774-38-4273
E-mail: registration[at]drs.dpri.kyoto-u.ac.jp 
メールでお申し込みの際には、1.お名前、2.ご所属、3.ご連絡先住所、4.電話・FAX番号 をご記入の上、事務局まで送信願います。

サブプロ③ ウェブサイト
http://www.drs.dpri.kyoto-u.ac.jp/ur/