※開催終了

従業員によるTwitter、Facebookなどの不適切な利用から自社や組織を守る!

 

Twitter、Facebookなどの利用者が急増する中で、マーケティングツールや人材採用ツールとして、あるいは広報活動ツールとしてソーシャルメディアを利用する企業・組織が増えています。その一方で、従業員・職員のソーシャルメディアの不適切使用による、顧客等への誹謗・中傷、情報漏えい、不適切な行為の暴露など、企業・組織として看過できない事態も増えています。

そこで、本セミナーでは、第1部でソーシャルメディア時代 のさまざまな企業・組織のリスクを整理・分類し、求められる法的知識と適切な対応について解説。第2部では、ソーシャルメディア時代において、企業・組織 に求められる労務リスク対策や必要とされる社内ルールの整備について具体的な解説を行います。

 

■日時:2014年5月29日(木) 14時~16時30分 (受付開始13時30分~)

■参加費:5000円

■定員:50人

■会場:明治薬科大学剛堂会館ビル 1階セミナールーム
     (東京都千代田区紀尾井町3-27) 印刷用地図

■主催:リスク対策.com

 

プログラム

14時~15時

ソーシャルメディア利用を巡る企業・組織のリスクマネジメント
講師:フランテック法律事務所代表 弁護士 金井高志氏

 ・ネット不祥事が企業・組織に及ぼす影響
 ・ネット不祥事を防止する社内体制の整備
 ・ネット不祥事が発生した場合の企業・組織の対応 など

【プロフィール】

フランテック法律事務所 代表弁護士。慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了、米コーネル大学ロースクール修士課程修了(LLM)、英ロンドン大学大学院修士課程修了(商事・ 企業法専攻LLM)。1989年弁護士登録。1996年フランテック法律事務所を設立。コンピュータ・インターネット関係契約に関する企業法務を中心に活躍中。慶應義塾大学法学部講師(民法)、同大学院法務研究科講師(現代契約実務)。著書『ネットショップ開業法律ガイド』(日経 BP社)、『民法でみる知的財産法』(日本評論社)など
 15時~15時15分  休憩 
 15時15分~16時15分

ソーシャルメディア時代の労務リスクマネジメント
講師:フランテック法律事務所所属 特定社会保険労務士 毎熊典子氏

 ・従業員のソーシャルメディアの私的利用に伴うネットトラブル
 ・ソーシャルメディア時代に求められる労務リスク対策
 ・ネットトラブルを防止する社内体制の整備
 ・ネットトラブルを起こした従業員への対応 など

 【プロフィール】

フランテック法律事務所所属 特定社会保険労務士。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。大手電機メーカーの国際取引部門で法務担当者としての勤務を経て、 2001年からフランテック法律事務所に所属。日本プライバシーコンサルタント協会認定プライバシーコンサルタント、日本リスクマネジャー&コンサルタン ト協会上級リスクコンサルタント・評議員・認定講師。日本広報学会会員。従業員のネット・SNSトラブルへの労務対応やリテラシー教育について執筆、講演多数 
 16時15分~16時30分  質疑応答 

 

【お問合せ】
新建新聞社 リスク対策.com編集部
電話 :03-3556-5525
メール:risk-t@shinkenpress.co.jp