※開催終了

パンデミック時の業務計画・事業継続計画(BCP)は万全か!?

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて、指定(地方)公共機関や特定接種の登録事業者(ワクチンの先行接種登録)には業務計画・BCPの策定が求められることとなりました。各企業でも、2009年の新型インフルエンザH1N1発生以来、様々な対策が講じられていることと思います。しかし、その実効性は検証されているでしょうか?

本訓練研修では、内閣官房が制作した、実際のパンデミックシナリオを再現したビデオ映像を用いながら、自社でBCPの検証を行い、訓練を実践するためのワークショップを行います。参加者には、内閣官房制作の「新型インフルエンザ等対策訓練・研修ツール」(ニュース映像DVD)を全員に配布いたします。

 

開催概要

■日時:2014年7月25日(金) 13:30~(受付開始13時~)

■場所:明治薬科大学剛堂会館ビル 1階セミナールーム

■住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27
     印刷用地図

■定員:50人

■参加費:5000円(全員に内閣官房制作「新型インフルエンザ等対策訓練・研修ツール」(ニュース映像DVD)を配布)

★内閣官房制作「新型インフルエンザ等対策訓練・研修ツール」(ニュース映像DVD)を全員に配布★

 

プログラム

13:30~13:45

あいさつ 

 内閣官房新型インフルエンザ等対策室企画官 三宅邦明氏

13:45~14:15

内閣官房制作「新型インフルエンザ等対策訓練・研修ツール」の解説

 三菱総合研究所科学・安全政策研究本部 主任研究員


 平川幸子氏

14:15~14:30 休憩
14:30~16:00 新興・再興感染症対策ワークショップ

 三菱総合研究所科学・安全政策研究本部 主席研究員
 木根原良樹氏
平川幸子氏

16:00~16:30 総評

 

【本セミナーに関するお問い合わせ】
新建新聞社 リスク対策.com 編集部
 
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL 03-3556-5525
E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp