※開催終了

時間もコストもかけず、ティッシュ箱1つでできるリアルなBCM演習

 

9月1日の「防災の日」を前に、企業のBCP担当者からは「訓練がマンネリ化している」「新しい訓練をしたいが費用はかけられない」という声が多く上がっている。BCMの訓練・演習の必要性は強く感じているものの、自社でシナリオを作って演習するのはハードルが高く、かといってコンサルティング会社にアウトソーシングするには費用がかかりすぎる…。こうした悩みを解決する新たな演習方法を取り入れている企業がある。半導体加工装置の製造メーカーのディスコだ。「この演習を行うだけで実用的な手順書ができあがる」と担当者も胸を張るこの演習の準備は、紙と筆記用具とティッシュ箱1つ。コストも手間もかからない新しいBCM演習の手法とは? 当日は実際に参加者に訓練を体験して頂きます。

 

開催概要

※定員に達したため参加申込みを締切らせていただきました

■日時:2014年8月8日(金) 14:00~17:00 (受付開始13時30分~)

■場所:明治薬科大学剛堂会館ビル 1階セミナールーム

■住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27
     印刷用地図

■定員:30人

■参加費:5000円(当日資料代含む)

 

プログラム

14:05~14:20

「くじ引き演習」説明

 


 講師:株式会社ディスコ サポート本部総務部


     BCM推進チームリーダー 渋谷真弘氏


     同部 BCM推進チーム 猪瀬順平氏

14:20~15:35

講師によるサンプル訓練
参加者による体験訓練
訓練者による発表

15:35~15:45

休憩

15:45~16:45

参加者による体験訓練 第2回
訓練者による発表

16:45~17:00

質疑応答

 

【本セミナーに関するお問い合わせ】
新建新聞社 リスク対策.com 編集部
 
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL 03-3556-5525
E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp