※開催終了

今さら聞けない制度の仕組みを分かりやすく解説!

企業担当者に求められるマイナンバーのリスク管理

 

すべての国民一人ひとりに12桁のマイナンバー(個人番号)を与え、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理するマイナンバー制度がいよいよスタートする。行政業務を効率化し、国民の利便性を高め、さらに公平かつ公正な社会を実現することが期待されるが、導入に先駆けて準備すべきことは多い。

本セミナーでは、改めてマイナンバー制度の概要を解説するとともに、リスク管理の視点から、特に気を付けるべき点、整備が急がれる点などについて解説する。

 

開催概要

日時:2015年4月16日(木) 14:00~17:00 (受付開始13:30~)

会場:虎の門琴平タワー 3階会議室

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目2番 8号
       [印刷用地図] 

アクセス:地下鉄銀座線虎ノ門駅2番出口から徒歩1分

参加費:5000円

定員:50人(先着順)

主催:リスク対策.com事業部

 

プログラム

14:00~15:20

【講演】マイナンバー制度の解説と導入に向けた課題


     ~組織が今取り組むべきこと~

 講師:ひかり総合法律事務所 弁護士 板倉 陽一郎氏
     元消費者庁消費者制度課政策企画専門官
     (併任 個人情報保護推進室)

2002年に慶應義塾大学総合政策学部卒業、京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程、慶應義塾大学法科大学院終了後、2009年にひかり総合法律事務所に入所。消費者庁消費者制度課政策企画専門官(併任 個人情報保護推進室)などを経た後、2013年にひかり総合法律事務所に復帰。著書に「自治体の個人情報保護と共有の実務―地域における災害対策・避難支援―」(ぎょうせい/共編著)、「知っておきたいネット選挙運動のすべて」(商事法務/共著)、「プライバシー・バイ・デザイン」(日経BP社/共著)ほか。

15:20~15:40

休憩

15:40~16:40

【講演】

特定個人情報の取扱(取得・保管・利用・移送・廃棄)における注意点と情報セキュリティ対策


~企業に求められるリスク管理~

講師:株式会社アイテクノ 取締役副社長 
    コンサルティング事業本部 本部長 打川和男氏

 ビジネスコンサルティングに従事した後、1994 年にマネジメントコンサルティ ング事業を立ち上げ、製造業、建設業、サービス業、商社、IT サービス業のISO9001、ISO14001、ISMS、プライバシーマーク、ITSMS 認証取得支援コンサルティング、講演、企業内研修・執筆活動に従事。2006年から2010年までISOの認証機関であるBSI(英国規格協会)の日本法人を経て、2011 年より、株式会社アイテクノの常務取締役 コンサルティング事業本部長としてISMS やBCMS、ITSMS、LSMS をはじめとするISO マネジメントシステム規格の認証支援コンサルティング、講演、企業内研修講師、執筆活動に従事。静岡事業継続マネジメント協同組合 顧問、IRCA (国際審査員登録機構) 諮問委員、中央職業能力開発協会 社会貢献施策検討委員会委員。

16:40~17:00

質疑応答

 

※プログラムは講師都合等により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、セミナーの開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせします。
※お客様による 講演中の動画撮影、写真撮影、録音は全てご遠慮いただいております。

 

【登録情報の取り扱いについて】
ご登録いただいた個人情報は、主催及び共催で適切に管理いたします。また、セミナー内容の改善・向上を図るため、講師に開示させていただく場合があります。


【セミナーに関するお問い合わせ】
新建新聞社 リスク対策.com 事業部 
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL 03-3556-5525
E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp