※開催終了

セーフティマネジメントとリスクコミュニケーション
~世界トップレベルの安全文化を学ぶ~

 

化学物質を扱う企業には、作業員の安全確保だけでなく、事故や災害時における周辺環境への影響など幅広いセーフティマネジメントが求められます。担当部門が適切に化学物質の危険性を把握できているつもりでも、現場で働く従業員一人ひとりに危険性が正確に伝えらえれ、安全対策が徹底されているでしょうか? 周辺地域とのリスクコミュニケーションは取られているでしょうか?

本セミナーは、世界トップの安全ブランドで知られるデュポン株式会社安全・防護事業担当執行役員の脇野大彦氏に同社のセーフティマネジメントの取り組みを発表いただくとともに、化学物質のリスクコミュニケーションに詳しい独立行政法人製品評価技術基盤機構化学物質管理センター調査官の竹田宜人氏に、リスクコミュニェーションから見た新たな化学物質対策について発表いただきます。

※リスク対策.com雑誌定期購読者の参加費は無料となっておりますので、是非ご参加ください。

 

開催概要

■日時:2015年8月7日(金) 14:00~16:30 (受付開始13:30~)

■会場:明治薬科大学剛堂会館ビル 1階セミナールーム

■住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27
    印刷用地図

■アクセス:地下鉄有楽町線麹町駅1番出口から徒歩2分

■参加費リスク対策.com雑誌定期購読者:無料
       非購読者:5000円(1人)
      ※電子書籍の購読者は対象外です。ご了承ください。

■定員:50人(先着順)

■主催:リスク対策.com事業部 

 

プログラム

14:00~15:00

全ての怪我および職業病は、防ぐことができる

~働く人を守るリスクマネージメント~

講師:デュポン株式会社 安全・防護事業担当
    執行役員 脇野大彦氏

    デュポン株式会社 安全衛生環境部
    課長 柄澤理恵氏

15:00~15:15

休憩

15:15~16:15

化学物質管理とリスクコミュニケーション

~地域の防災に果たす役割~

講師:独立行政法人製品評価技術基盤機構化学物質管理センター調査官
(リスクコミュニケーション担当)
横浜国立大学環境情報学府客員准教授 竹田宜人氏

16:15~16:30 質疑

※プログラムは講師都合等により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、セミナーの開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせします。
※お客様による 講演中の動画撮影、写真撮影、録音は全てご遠慮いただいております。


 

【お問合せ】      
新建新聞社 リスク対策.com事業部
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL 03-3556-5525
E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp