※開催終了

世界から見た日本のERM 
~2016年に向けて見直すべき点~

地震、洪水、噴火などの自然災害、企業不祥事、サイバー攻撃、さらには同時多発テロなど、今年は国内外で社会を震撼させる脅威が多数発生しました。こうしたリスク時代の中、企業が生き残り、かつ、継続的な発展を続けていくためには、どのような備えが必要なのでしょうか。今、改めて、リスクマネジメントの本質を考え直すことが求められています。本セミナーは、世界の先進企業が、今どのようなリスクを注視しているのか、どのようなリスクマネジメントを行っているかを、グローバルで活躍する保険ブローカーとして知られるマーシュブローカージャパン会長の平賀暁氏と、世界的な再保険会社であるGen Reジェネラルマネジャーの石井隆氏の両氏を講師に招いて解説していただきます。

開催概要

■日時:2015年12月15日(火) 14:00~16:30 (受付開始13:30~)

■会場:明治薬科大学剛堂会館ビル 1階セミナールーム

■住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27
    印刷用地図

■アクセス:地下鉄有楽町線麹町駅1番出口から徒歩2分

■参加費リスク対策.com雑誌定期購読者:5,000円
       非購読者:10,000円(1人)
      ※電子書籍の購読者は対象外です。ご了承ください。

■定員:50人(先着順)

■主催:リスク対策.com事業部 

プログラム

14:05~15:05

欧米の先進企業におけるERMの実際(仮)

マーシュブローカージャパン株式会社
代表取締役 会長:平賀 暁氏

Profile
慶応義塾大学経済学部卒、アメリカン・グラデュエート・スクール・オブ・インターナショナル・マネジメントにてMBA(経営修士)取得、マーケティング・マネジメント専攻。1981年から第一勧業銀行において中小企業の融資案件に関わる財務アナリストとして従事。1990年にジョンソン・アンド・ヒギンズ社(現在 マーシュジャパン株式会社)入社後、ドイツ支店、ニューヨーク本社勤務を経て2002年7月よりマーシュブローカージャパン株式会社代表取締役、2013年1月よりマーシュブローカージャパン株式会社代表取締役会長。
著書に『明日のリスクが見えていますか?』(共著/文芸社)、『第8回グローバルリスク報告書2013年度版 日本語版』 世界経済フォーラム(監訳)など。

       

   

15:05~15:20 質疑+休憩  
15:20~16:20

リスクの本質と日本企業の意識(仮)

Gen Re 
ジェネラルマネジャー 石井隆氏

Profile

1981年4月東亜火災海上保険㈱、現在のトーア再保険㈱入社。2001年1月Danish Re、現在のMarkel International 入社。2001年5月Gen Re入社。
【著作】
「最後のリスク引受人―知られざる再保険」(2011年5月 保険毎日新聞社」、「最後のリスク引受人2 日本経済安全保障の切り札-巨大自然災害と再保険」(2013年1月 保険毎日新聞社)、「リスクの本質と日本人の意識 リスクを意識しないリスク」(2015年8月 保険毎日新聞社)など。

 
16:20~16:30 質疑  

※プログラムは講師都合等により変更になる可能性があります。
※著しい悪天候や感染症の流行など、参加者に危険を及ぼす恐れがあると主催者が判断した場合、セミナーの開催を中止する場合がございます。その際は、前日の夕方までにメールにてお知らせします。
※お客様による 講演中の動画撮影、写真撮影、録音は全てご遠慮いただいております。

【お問合せ】      
新建新聞社 リスク対策.com事業部
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL 03-3556-5525
E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp