南海トラフ巨大地震に備えるため、神戸市は20日、2024年度末までに、東灘区-長田区の神戸港沿いにある防潮扉74基を遠隔操作できるようにすると発表した。専用のタブレット端末を用い、職員が登庁できなくて...