東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の被災者向け災害公営住宅の空き室は計1640戸に上ることが、3県のまとめ(2017年12月末現在)で分かった。入居可能な管理開始戸数計2万6886戸の6.1%...