熊本県南阿蘇村震災遺構保存検討会は22日、第5回会合を村役場で開き、熊本地震の被害を伝えるため、現実の風景に仮想の視覚情報を組み合わせる「拡張現実(AR)」技術を導入する方針を決めた。新年度に具体的な...