新年度の業務が本格的に始まった2日、兵庫県内の官公庁で入庁式があった。大卒の新規採用者には1995年の阪神・淡路大震災後に生まれた人たちが目立つ。震災当時、災害対応に当たった職員らが次々と定年を迎える...