三菱マテリアルは30日、バーチャルリアリティー(仮想現実、VR)技術を活用した危険体感装置を安全教育に導入し、5月から運用を開始したと発表した。やけど、転落、挟まれ、巻き込まれなどの労働災害を仮想現実...