宮城県沖地震から12日で40年となり、仙台市内のマンションで共用スペースを入居者の避難所として活用する動きが進んでいる。住民が自主運営する市の地区避難施設「がんばる避難施設」にこれまで約20棟が登録さ...