大阪府北部で起きた震度6弱の地震を受け、鳥取県と倉吉市は20日、被災した民家が危険がどうかを判定する被災建築物応急危険度判定士8人を同府茨木市に派遣した。全員が2016年の鳥取中部地震で活動経験のある...