西日本豪雨による死者が160人を超えた。岡山県によると、同県倉敷市真備町地区で、新たに男性と女性の遺体が見つかり、広島県熊野町でも性別不明の遺体が見つかった。