県内19事業者でつくる県産業廃棄物処理協同組合(野原雅浩代表理事)は3日、県が熊本地震の災害廃棄物処理のために整備した大型機械施設を買い取り、保管して再利用する計画を明らかにした。全国の被災地から要請...