西日本豪雨の復興を推進しようと、倉敷市は3日、市災害復興本部(本部長・伊東香織市長)を設置し、市役所で初会合を開いた。浸水被害に見舞われた真備町地区をはじめとした、市全域の復興計画の策定に向け、本部員...