アイソレーション技術を搭載した「Menlo Security」

マクニカネットワークス株式会社、株式会社ラック

マクニカネットワークス株式会社と株式会社ラックは、Web閲覧によるサイバー攻撃からページのコンテンツを無害化するアイソレーション(分離)技術を搭載した「MenloSecurity」に関する記者発表を開催した。

Web技術は情報の収取や電子商取引などあらゆる領域で活用され、インターネットの技術を支える根幹となっている。一方で、Webの脆弱性をついたサイバー攻撃は後を絶たない。現在ではこれらの脅威に対抗するにはウイルス対策ソフトやソフトウェアの脆弱性を解消するアップデートなどが一般的だが、最近流行している正規のWebサイトを改ざんし、標的とする特定のWebサイト閲覧者だけにウイルスを配布する「水飲み場型攻撃」の登場により、ウイルス対策ソフトでは発見困難な脅威が頻出している。

ログイン

このコンテンツの続きは、「リスク対策.com」に2018年4月1日以降に、会員登録(無料)されている方がご覧いただけます。まだご登録されていない方は、以下のページをご覧いただき、会員登録をお願いいたします。ご登録済みの方は、ご登録時に入力されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

» 新規会員登録(無料)はこちらから

□リスク対策.comの会員登録(無料)について

「リスク対策.com」では2018年4月1日から、無料会員制度をスタートいたしました。会員登録された方には、毎日BCPや危機管理に関する旬な情報をお届けするメールマガジン、今後拡充していく会員限定記事の閲覧やホワイトペーパーのダウンロード、セミナー動画が視聴できるようになるほか、弊社主催のセミナーへの参加登録が簡単になるなど、会員特典を充実させていきます。

この機会にぜひ会員登録していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(編集部一同)

» パスワードをお忘れの方