メールマガジン登録

リスク対策.com

北海道胆振東部地震と相次ぐ台風

これまでの特集>

9月6日に発生した最大震度7の北海道胆振東部地震は、大規模な土砂崩れや液状化現象のほか、北海道全体の停電まで引き起こしました。台風21号では関西空港が浸水し連絡橋が破損。相次ぐ台風で東海や関西、沖縄では長期間の停電も発生しています。2つの災害から、企業が学ぶべきことを検証します(写真はイメージです