• e-mail
  • 印刷
    X閉じる
    この機能はリスク対策.PRO限定です。
    • 広告表示のない形式で、記事を印刷できます。
  • X閉じる
    この機能はリスク対策.PRO限定です。
    • クリップ記事やフォロー連載は、マイページでチェック!
    • あなただけのマイページが作れます。
  • X閉じる
    この機能はリスク対策.PRO限定です。
    • クリップ記事やフォロー連載は、マイページでチェック!
    • あなただけのマイページが作れます。
オンラインセミナー特別企画

事例から学ぶ! DX時代に求められる企業の災害対策平常時の業務効率化と迅速な災害対応のフェーズフリーな両立

2022年6月24日(金) 14:00~15:00 配信

近年、自然災害が激甚化するなか、情報収集と被害状況の把握、さらには事業継続に向けた関係者の情報共有などを迅速に行うことが、大きな課題となっています。また、少子高齢化による働き手不足に対応するための業務効率化と事業の高度化の両立も、デジタルトランスフォーメーション(DX)時代にあらゆる業種に共通する課題です。

本セミナーでは、大和ハウス工業の建設業務DXである「デジタルコンストラクションプロジェクト」の取組みや物件情報と気象・災害関連データの紐づけによる業務効率化・高度化の実践事例と、富士通におけるエリア防災体制によるリスクマネジメントの取組みや防災DXシステムをご紹介します。

プログラム PROGRAM
セッション1
大和ハウス工業のフェーズフリーな建設DX
~データ利活用で両立する事業継続と業務効率化~

建設業では、中長期的な担い手不足の課題を解消するために、長時間労働や処遇の改善による働き方改革促進、技術者に対する規制合理化、ICTを活用した生産性向上に取り組みが広がっています。大和ハウス工業においても、BIMだけでなく映像やデジタル計測情報などを融合させ、建設業務におけるデジタル革新(デジタルトランスフォーメーション:DX)を推進して、安心安全で働きやすく、希望が持てる職場を目指しています。

本講演では、気象・災害関連情報のデータ利活用により、全体の状況を把握するコントロールセンターと施工現場の工事担当者が、同じ情報をリアルタイムに共有しながら最適な判断をできるようにし、建設作業における従業員の安全確保ととともにシームレスに平常時の業務効率化にも寄与する、フェーズフリーな建設DXである「デジタルコンストラクションプロジェクト」の取組みをご紹介します。
 

林 健人氏

林 健人

  • 大和ハウス工業株式会社
  • 技術統括本部 建設DX推進部 グループ長

1997年入社。入社以来、工業化住宅の各種データを活用した最適化や自動化に取り組む。海外関連会社と共に、住宅・集合の石膏ボード割付(フルプレカット)の運用を定着させ、大幅な石膏ボード現場廃棄量削減に寄与。また多くの地震や水害などの復旧対応に関与して、「データの大切さ」を痛感する。2019年7月からデジタルコンストラクションプロジェクトに参画。

 

セッション2
富士通におけるエリア防災のDX推進
~防災システムによるDX効果~

富士通では、グループ企業一体でのレジリエンス強化に向けた防災対策として、地域の総務部門と各グループ会社の連携・協力によりエリア防災体制を構築しています。エリア内の各社事業所における設備や従業員の被災情報を迅速に収集して富士通グループ一体となって最適な対応を行うための体制を構築し、新たに防災システムを導入することによるDX化推進の取組みをご紹介します。

合わせて、富士通のフェーズフリー防災DXサービス「デジタルレジリエンスサービス」をご紹介します。このサービスは、気象情報やSNS投稿情報などを地図上に表示してお客様の事業拠点周辺のリスク情報を可視化することで、平常時の業務効率化から非常時の災害対応・事業継続まで、「いつも」と「もしも」を切れ目なくご支援します。

阿部 学氏

阿部 学

  • 富士通株式会社
  • 総務本部 リスクマネジメント統括部 シニアディレクター

富士通総研(FRI)にてBCPコンサルとして、様々な企業におけるBCP策定、BCM運用のコンサルを支援し、2015年から富士通グループの防災・BCMを現場目線で機能強化を実施。近年は、新型コロナウイルス感染症への対応やリモートワークを主体とした働き方の変革に伴うグループ一体となるエリア防災の仕組み改善を推進中。

お申し込みは締め切りました
開催概要 ABOUT
開催日時
2022年6月24日(金) 14:00~15:00(事前配信開始:13:45)
会場
オンライン(On24使用)
本オンラインセミナー(ウェブキャスト)のシステムはON24 Inc.によって運営されています。閲覧にご使用になるコンピュータが技術要件を満たしているかはこちらをご確認ください。
定員
500人
参加費
無料
対象
経営企画・DX推進部門、防災・リスクマネジメント・BCP担当部門のかた
※同業他社のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
共催
富士通株式会社 リスク対策.com/株式会社新建新聞社
お申し込みは締め切りました