※「ZOOM」を使える人なら誰でも参加可能です。

再び感染が急拡大している新型コロナウイルス。東京都や経済団体は、従業員の1割超が欠勤する前提で、企業に対してBCPの策定・見直しを求めています。このセミナーでは、感染症を想定したBCPの基本的な考え方と、1割が欠勤しても事業が継続できる事業継続対策について、ミネルヴァベリタス株式会社顧問で信州大学特任教授の本田 茂樹氏に解説していただきます。中小企業向けの内容ですので、BCPについて十分な知識・経験がない方も是非ご安心してご参加ださい。

申し込みに際し、皆様からの質問を受け付けます(当日、時間の許す範囲内でお答えします)。※お申し込み後の質問はこちらから受け付けています。

どなたでも、無料で参加できますが、リスク対策.PRO会員には、後日、内容をアーカイブ配信いたします(1カ月限定)。また、BCPの策定や見直し、各種研修などの支援も行っておりますので、ご希望の方は別途お問い合わせください(詳細はこちら)。

■主なテーマ
・感染症想定のBCPの作り方
・1割超の従業員欠勤の考え方と対策
・テレワークにあたっての注意点
・質疑(事前に質問をいただいたものを優先させていただきます)

 

開催概要

◆日時:2020年2月16日(水)
    16:00~17:30(最大延長18時まで)

◆主催:リスク対策.com(株式会社新建新聞社)
◆定員:100人
◆参加費:無料 要リスク対策.com会員

プログラム

※15:30から会場からの映像配信を開始する予定です。
 通信状況などをご確認ください。

開会 16:00

【講師】

 

 

 

 

 

ミネルヴァベリタス株式会社 顧問/
信州大学 特任教授 本田 茂樹

現在の三井住友海上火災保険株式会社に入社、その後、出向先であるMS&ADインターリスク総研株式会社での勤務を経て、現職。企業や組織を対象として、リスクマネジメントおよび危機管理に関するコンサルティング、執筆活動を続ける一方で、全国での講演活動も行っている。これまで、早稲田大学、東京医科歯科大学大学院などで教鞭をとるとともに、日本経済団体連合会・社会基盤強化委員会企画部会委員を務めてきた。

講師と意見を交わしながら一緒に考えていきたいと思います。ミーティング方式で、なるべく多くの参加者に発言していただきます(カメラをオフにしてもらったり、表示名の名前を変えていだいても問題ございませんが、原則として参加者間で公開になりますのでご了承ください)。

また質問については、申し込み時になるべく記載をするようお願いいたします。

終了    18:00 (予定)
 


※プログラム・タイムスケジュールおよび講師は、都合により変更になる可能性があります。

【個人情報の取り扱いについて】 株式会社新建新聞社(以下「弊社」と表現します)は、危機管理塾に申し込まれた際に、お客様からご登録いただく個人情報を、以下に掲げる内容と弊社プライバシーポリシー(https://www.shinkenpress.co.jp/privacy-policy)に基づき適切に取り扱います。

1. 個人情報の利用について 弊社は、本危機管理塾へのお申し込みにあたって、以下の目的で個人情報を取得し利用いたします。
・危機管理塾の適切な運営管理の実施
・危機管理塾に関するご連絡、情報の提供
・危機管理塾に関するお問い合わせへの対応、回答
・弊社が提供するサービス及びこれに関連するイベントなどのご案内

また、危機管理塾内容の改善・向上を図るため、講師に開示させていただく場合がありますのでご了承ください。

2. 個人情報の第三者提供について ご登録いただく個人情報は、次の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に提供致しません。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき


〔当セミナーに関するお問い合わせ〕
新建新聞社 リスク対策.com セミナー運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麴町ビル7F
TEL03-3556-5525   E-mail: risk-t@shinkenpress.co.jp