余分な保管スペースを必要とせず、災害時等有事の際に必要な生活用品へと変わる

総合スポーツ器具メーカーのセノーは、岐阜プラスチック工業と共同開発したスポーツ施設向け器具備品・防災器具のコンセプトモデル『QUADBOARD(クワッドボード)』を展開する。

防災場所や避難所として活用されるスポーツアリーナや学校体育館、地域公民館などで、日常でも役立つフェーズフリー(備えない防災)の防災用品として開発したもの。同製品を組み合わせることで、平時にはボールカゴや運搬台車、多用途パーテーションとして、非常時には避難所生活に必要な間仕切り・テーブル・ベッド・チェアー等として使用できる。

素材には、高剛性と軽量を兼ね備えた岐阜プラスチック工業のプラスチック製ハニカムパネル「TECCELL」(テクセル)を採用する。「TECCELL」は、自動車の内装材や建材土木、物流資材のほか、衝撃吸収材としてバイク用胸部プロテクターにも活用されている。

プレスリリース

本製品に関するお問い合わせはこちら

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com 編集部